フェアレディZ

ECU(Z33後期)

純正ノーマルECUをダイナパックを使用し現車合わせでセッティングを煮詰めた結果です。
あらゆる回転でトルク&パワーとも抜群のレスポンスとなりました。
最大トルク32.1kg/m→33.4kg/m 最大馬力は15psUP
「街のりのクラッチミートでのストールが大きい」 と言われるZ33です。その傾向はECUセッティングでは消し去る事はできませんが全体のトルクを出してあげる事によってストール感は相当改善されます。
現車合わせでは純正ECUよりも トルクの底上げ感、よりスムーズな加速を得られ 加速時の気持ち良さを更に引き出しています。

z33後期

ECU(Z34)

純正ノーマルECUをダイナパックを使用し現車合わせでセッティングを煮詰めた結果です。
トルクup幅、パワーup幅はZ33後期とそんなに変化はありません。

ただ「フライバイワイヤー制御による低速でのアクセル開度によるレスポンスの悪さ」はほとんど解消されています。データではわかりづらい部分ですが実際に乗っていただき、アクセルを踏み返してもらうと一目瞭然です。

6000rpmでの踏ん張り
ここでのトルクの踏ん張りは回転リミッターまでのパワーを引き上げています。

Z33後期/Z34(Z33後期/Z34 設定例)

純正 ECU書き換えメニュー 基本料金(税別) 備考
メインCPUプログラム変更 148,000円 ダイナパック使用
ミッションCPUプログラム変更 -
スピードリミッターカットのみ 40,000円 2種類同時インストールは
2個目半額。(合計 60,000円です)
3種類同時はメインCPUプログラム
変更メニューでお願いします。
スロットルマップ変更 40,000円
電動ファン作動温度変更 40,000円